お知らせ

特徴

ニオイ・ウィルスを除去し、
清潔で快適な空間に!

ウィルスやたばこ臭・ペット臭など、身の回りには快適な生活をおびやかす要素がたくさんあります。このオゾン発生器は、4,000mg/hrという高出力のオゾンを発生させ、ウィルスやニオイを除去し、車内で過ごすみなさんに快適で清潔なカーライフをお届けします。小さくて軽いので簡単に持ち運ぶことができ、車内にあるシガーソケットで作動させることができます。ニオイにお困りの方必見です。


知ってますか?オゾンのメカニズム

オゾンの殺菌機構 オゾンが分解すると酸素と発生期の酸素を生成しますが、このうちの酸化力の強い発生期の酸素が、細菌の細胞壁や細胞膜に作用することにより機能を変化させ、最終的に菌を溶かしてしまうものと考えられています。

わずか10分で車内を除菌・消臭!!

設置、作動からわずか10分で車内を消臭・除菌。気になってしまうシートのニオイや、タバコのニオイなども消臭してしまいます。また、車内のみならず部屋での消臭も可能なので、用途は車の中だけとは限りません。

タイマー機能で最長3時間の稼働が可能

便利な機能として最大3時間までタイマー作動も可能なので、無人で安心の消臭・除菌ができます。 ※使用後は必ず40分ほどの換気をお願いします。



使い方

STEP.1

車の窓の密閉状態を確認する

STEP.2

本体のタイマーをセットする

STEP.3

換気して完了

仕様

HE-150HG

モデル
HE-150HG
定格電圧
DC12V
消費電力
40 W
風量
最大80 CFM/オゾンプレート95×50 mm、1pcセラミックオゾンプレート
活性酸素
4000mg/H
サウンドレベル(DB)
30DB
製品サイズ(mm)
奥行き202×幅148×高さ150mm
総重量
2.5KG

ダウンロード

よくある質問

  1. Q.消臭後、換気しても、オゾンのニオイが消えないのですが、害はないのでしょうか?
    A.オゾン自体は換気すれば無くなって、オゾンの濃度もほぼゼロになります。
    基本的にオゾン自体が残留することはありませんが、オゾンが反応して分解臭が残ることはあります。
    害はありませんがオゾン臭いので、まだ暫くは換気を続けてください。
    Q.オゾンの危険性について、教えてください。
    A、オゾンの危険性ですが、これまで弊社オゾン発生器で事故等が起こったことはありません。
    基本的に、業務用オゾン発生器の場合、有人の場所で オゾンを放出することは避けてもらっています。
    誰かがいる環境に対してのオゾン放出はお控えください。
    オゾンの人体への影響について、教えてください。
    A.オゾンの人体への影響ですが、日本の基準として、0.1ppm(8時間労働環境)までなら安全、それ以上ですと長時間吸引すると危険です。
    【安全に使用するための注意点】
    ・充分な換気ができる場所であること(可能であれば配管で屋外に排気が望ましい)
    ・エアレーションによる オゾン水生成の場合は、エアレーションしている場所、エジェクタを使用する場合は、オゾン水出口のオゾン濃度が高くなりやすいので、近づかない。
    とはいえ、オゾンは拡散するので空間全体としては、すぐに危険な濃度に達することはありません。 オゾンの基準は0.1ppmと微量なため、換気により外部から空気を取り込むことで、容易に空間のオゾン濃度は低下します。 換気がしっかりされていれば、濃度はほとんど上がりません。 オゾン放出口を直接臭う等、オゾンを吸引しないようにして、充分換気をすれば、過度な危険はありません。

先行予約

先行予約